SURF BEER FRIENDS MUSIC BBQ.....PURE LIFE, PURE SOUL & PURE'S MUSIC,,,
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
春一番が吹き荒れた春の嵐から一夜明けた土曜日の朝


既に夜明けから風は変わり Jump Upしたうねりはまとまりはじめる


Junior?


週末はBlueWorkerの為ノーサーフ


確実に夕方まではかかる現場


終日、波情報見ながらふて腐れStyleを決め込み?


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


JulianからTELが入る


『最高ですよ、何処でやんすか?』


『今日はやれないんだよ。。』


『うわーJrさんそれは痛いですね』


『痛い、痛いよ。。Julian俺の分も何本か頼んだよ。。』




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇




ところが事態は急変


現場の都合で急遽15時に終了


ん? と言うことは 間に合うのか?


ヒロシからTELが入る


『波ヤバいよ、何処も最高。』


『そうだろう。頭?』


『いやもっとある。岬も稲もパーフェクトA-Flameだよ』


『ありがとう、間に合うかやってみるよ』


春一番に加え南岸低気圧の爆弾うねりでサイズアップしているようだった


ビーチは頭半でクローズOut


そんな時は岬か?稲?一本松?江ノ島脇のレフト?


何処もゴーイングオフだろう





15:30業務終了


15:42大森駅着


15:58東神奈川駅着


16:05自宅到着


駅からここ最近で一番全速力で走った 部活以来?


急いでボードとウェッ……ない


Oh my gosh....... 嫁の実家に持っていってあるから無い


ロンスプも…ない


あるのはタッパーのみ


しばし放心するもトランクスとタッパ、そしてRepair中のFishを荷台にほうり込みTOYOACEでGO!


岬は間に合わないだろう


パドルアウト中にきっと日が暮れる


鎌倉か。


横浜新道を過去最高速度で爆走するも土曜の夕方の原宿交差点を甘く見ていた。。


猛烈渋滞中 誰だ立体交差で渋滞解消されたなんて言ったのは?




16:38原宿交差点通過



16:55藤沢橋通過



17:18七里ヶ浜正面到着





日が暮れはじめている


着替えは渋滞中に済ませた


波を見て完全トランス状態に




断片的な記憶


重鎮のトキタさんが何か叫んでいた


『Junior!お前それでやんのか!焦るな、車のライトも着いてるぞ』


何と答えたかは忘れたがこれだけは覚えている


Localに名前を覚えられる。surferにとってこんなに嬉しい事など無い


Thanks so so much トキタさん 大好きな一人


自分を老兵と呼び 混んでる時は無理にやらず階段の上から皆を見守る


その性格と爆裂トークでLine-upの殺伐とした雰囲気は柔かに変化する


勿論その日のbest Setは逃さない。






準備運動? ストレッチ?渋滞中に済ませた


チャンネルから飛び込む


暗くなってくる


Setが入り遥かアウトからワイドにブレイクするオーバーヘッドのうねり


水は.....やはり冷たかったが想像した程では無かった


先人達は昔はこうして波乗りしていたんだ


アウトに出た 辺りはもう暗くなり


134を走る車のテールランプと珊瑚礁の松明がぼんやりと霧の中に光る


凄い勢いでロアに向かって流される


フルパドルでポジションをKeepし狙う一本を待った


Setを数本スルーした後 一際黒くせり上がるうねりがこっちに向かってきた


暗く距離が解らないがピークに向かい漕ぎ出す


波は 思った以上に掘れていた


テイクオフ


肩位かと思いドロップしていく


二段波のようにボトムに段が出来る


真っすぐ下の段まで下りて波の力を受ける


オーバーヘッド


波は最高だった


岸まで乗りたかった俺は途中捕まりたくなかったので


少し走り過ぎたようだった


ショルダーからカットバックでジュースに向かって戻るも波は急に無くなり厚くうねりに戻り


ミドルセクションで俺は取り残された


もう何も見えない


次のSetのスープで岸まで乗り


最後はショアブレイクに巻き上げられ砂まみれ上陸Style


珍保個は完全に茂みの中へと隠れ


つま先から股間まで 痺れて感覚が全く無い


お湯?無い






来ない方が良かったか?


いや 来て良かった







春一番と春の嵐


毎年必ずゴーイングオフする


その波を待ちわび ただ乗るだけ





岬は最高だったようだ 二人の兄貴に俺の分も乗ってきてもらえたかな


Mr.SAG&Mako-G....Howz the wave?


See you next swell....


peace,,,
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
イイネッ!
ロンスプも無かったんだね(笑)



歩子珍はこれから大切な仕事があるんだから、大切にしないとダメだよ!!(笑)



良い波だったね~!!
次までには足の調子戻しておきます。



歩子くんお大事に!!
Heroshi 2010/03/01(Mon)17:14:10 編集
最高!
たいへん良くできました。

Juniorさんのその海に向かう姿勢 大好きです。

Heroshiさんも言ってたけど・・・保個くん大事にして下さいよ

Jr's Jr の為にね。

enjoy !!


SAG URL 2010/03/01(Mon)19:01:25 編集
保故沈
Herox

連絡ありがとう。

貴様のせいで行く気になっちゃったよ。。。笑

色々な人に聞いたらやはり何処も最高だったようで時間がもし有ったらあそこやアソコで筒波くぐりたかった。。。

暖かくなってくるし早く脚治せ!

あとこの大潮で多分またバチ抜けるから今週行くぞ!

peace....
Junior URL 2010/03/01(Mon)21:01:23 編集
Jr's Junior
Sag先生

ありがとうございます。

愚息は温めちゃうよりは確か冷やしたほうが良かったような。。笑

早くJr's Juniorが欲しいです

これから一層頑張らねば。

私は貴方の海へ対する気持ちが大好きです

peace!!!!!!!!!
Junior URL 2010/03/01(Mon)21:05:19 編集
Good job!
ジュニアくん

やはり、一本でも乗ると乗らないのでは、

全然違いますね。ぎり間に合う。

素晴らしい!

その情熱にリスペクトするよ。

岬は、朝から空いていたのよ。
11時くらいには、頭超えて最高だわさ。
私もインチキ、クワッドでスリルある波を
堪能できました。
波がデカく成ると混むから適当に。
そのあと
グーフィーに顔を出して上がったけど、
帰りがけの三角オバケが目の前に迫り、
引きつけてテイクOFFしたら、
レギラーより優しい波が私をインサイドまで
連れて行ってくれました。

久々の、めちゃアウトからインサイドの
コーナーまで綺麗に割れて、人も少ない
グーフィーは、島の波?かと思う波でしたよ。
服部さんも、稲で1人ピークを独占してた様ですね。めちゃくちゃ興奮して電話してきて
くれました。ローカル誰も居ないんだよ!って!
また、上がるよ。
そんじゃ、次のスエルて!
まこじ URL 2010/03/02(Tue)10:20:41 編集
無題
次のスエルで!でした (-。-;
まこじ URL 2010/03/02(Tue)10:22:39 編集
爆笑
Bro.Mako-G

私は電車であなたのBlogの相変わらずの勢い溢れる誤字脱字爆発の下記文章を読み一人で声を出し大爆笑してしまい変態扱い。。。

以下SeventhHeaven Surf Blogより抜粋

============

ピークより沖をパドルしていると、あら~~ん??
何あの黒い影?? え?三角津波??
じゃ~なんくて ピークにせまる吸込まれる~

くるりんぱ!である。 のちゃえ ~ びろ~ん~
オフショアの吹き上げる波と後ろからデカイ手の平で
押された様な力がかかり
板を押す力のバランスが崩れた時

まこ爺は、どろっとテイクオフしたのでごじゃります。

かす~くる~カット、、
バックリ レルが入る~

※続きますが腹が痛いのでこの辺で 爆笑

============


服部さん当てたんですね。。
BrewerのブルーのGUN出たのかな?羨ましい。。。

また次のうねりで巡礼します!!!
あー笑い過ぎて本当に腹痛...

peace......
Junior URL 2010/03/02(Tue)12:33:37 編集
誤字は事故
事故でごじゃります~ゆるしまたえ~か。

服部さん、ブル~のガンが、当たった、
当たった~って、マジ嬉しそうに、
デカい声が聞こえる(電話口)。

正確にはブル~のブリューワァで
稲を当てたと言っているのだが、
ヤバイよ、ヤバイよ、ヤバイよって

デガワじゃないんだからさ~お笑の!

まるで、興奮したプロレスら~の様な

電話なのに、声の圧が空気を振動して

23cm離したiPhoneからまだ、
デカい声が、、、

外部音で聞いたら、同乗者が笑っちゃい
運転に支障がでそうな位
服部さんの
世界に引きずりこまれ

長い付き合いですが、ひいた、、、

あのテンションの高さが、
あの日の波の良さをもう一度確認した
瞬間でした。
あのイイ波を乗った気持ちと言うのは、
実際に乗った事がない人に、どんなに
語ってもわからないと思います。
稲のパキパキに硬い面。
近くに、あんなファンキーな親父さんが居て、私は幸せ者かも?しれないなぁーと
感じる午後の一時でごじゃる(o^^o)
あたしも、暇だとついつい見ちまう

あなたの ブログ

See you soon
まこじ URL 2010/03/02(Tue)14:33:07 編集
事故ではないと思います
Mako-G san

事故ではないと思います

ドロリと~ごじゃる。 辺りの表現でもう既に爆笑

そして最後の

「かす~くる~カット、、
バックリ レルが入る~」なんて完全に意味不明stoned style!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今度是非必ず服部さん/Mako-G/SAGさん/Jあたりで飲みましょう飲みましょう飲みましょう

peace.....
Junior URL 2010/03/02(Tue)20:11:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Plofile
HN:
Junior
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1979/12/20
職業:
Designer
趣味:
SURF,BBQ,CAMP,COOKING, FISHING
自己紹介:
BEER,SURF,MUSIC大好き37歳。Fashion Designer。Goofyfooter。B型気分屋。4歳半♂と2歳1ヶ月♀の父親。  
ポンコツVW TYPE-2(たまにPOLO)にシングルフィン積んで今日も海へと駆ける...



Junior's BLOG-PURE LIFE-1はコチラ
http://junior22.blog.shinobi.jp/
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Comments
[09/20 D+]
[09/07 Junior]
[09/06 hollyyusuke ]
[09/02 ブランド偽物]
[08/03 Junior]
Counter
Template by Crow's nest