忍者ブログ
SURF BEER FRIENDS MUSIC BBQ.....PURE LIFE, PURE SOUL & PURE'S MUSIC,,,
[515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505
これはただの個人的なメモだから皆読み飛ばして


ストレス溜まる一方だから見ない方がいいよ




「放射能が漏れることはない。事態は悪化しない。汚染水は漏れない。」

澤田哲生/東京工業大学原子炉工学研究所助教





「我々の小学校の時代の大気の中のセシウムの濃度に比べたらぜーんぜん低いんですよ。

ですから、そんなことで農家の方が自殺するとかですね、もう極端すぎるんですよ。」

諸葛宗男/東京大学公共政策大学院特任教授





「放射線は体にいい」

「低線量被曝の場合、累積1000mSv浴びてもまったく問題ない」

中村仁信/大阪大学教授





「プルトニウムは重いので、遠くまで飛ばないから安全」

中島健/京大原子炉実験所教授





「福島原発の敷地内にそのままの服装で入っても問題ない。

逆に体の疲れが取れて元気になる。」

稲恭宏博士





牛乳の最大値は5200Bq/kgだが、健康にまったく影響はなく、政府が出荷停止にしたのは間違いだ。

農作物が売れないのはすべて風評被害であり、安全性を基準にすると賠償する必要はない。

池田信夫/ブロガー





「プルトニウムは飛ばない。今あるのは水爆実験由来のもの」

「東京の水道水に放射能が出てもまったく問題ない」 

池上彰/タレント





「原発が爆発することは絶対にないし

原発が爆発しても影響を受けるのは30km圏内で東京は安全 」

中川恵一/東京大学医学部附属病院放射線科准教授





「放射線の影響は、ニコニコ笑っている人には来ません。クヨクヨしている人に来ます」

「世界でも類を見ない甲状腺検査だ 」

「もう、広島・長崎は負けた。福島の名前の方が世界に冠たる響きを持ちます。

ピンチはチャンス。最大のチャンスです。何もしないのに福島、有名になっちゃったぞ」

山下俊一/長崎大学教授





「いやそもそもプルトニウムだのウランだのあの程度の爆発で20Kmも飛ばないから」

野尻美保子/高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所教授





「東京電力が政府からいじめられています。危なくもない原発周辺が放射能汚染で危ないと言って

政府は東電に無理矢理責任を押し付けています。こんな馬鹿な政府あるもんですか」

田母神俊雄 /元航空幕僚長





「1年間に100mSvまでは短期間に現れる身体影響も、長期的に起こってくる晩発的影響や

確率的影響も起こらない」 久住静代/原子力安全委員





「放射線に対し、正しく恐れるのではなく、恐れすぎという風潮がかなりある」

唐木英明/東京大学名誉教授





「3号機の黒煙は機械油です」

山口彰/大阪大大学院教授





「1号機の煙は爆破弁の成功です」

有冨正憲/東京工業大学原子炉工学研究所長





「暫定値の数倍、数十倍の汚染でも問題にはならないでしょう。

私はホーレンソウも牛乳も平気です。出荷停止のもの、私が食べますからお送りください」

大槻義彦/早稲田大学名誉教授





「爆破弁というものがあるんですが、そのようなものを作動させて一気に圧力を抜いた。

そのようなこともありうるのかなと」

「炉心溶融(メルトダウン)はありえない」 

関村直人/教授経産省原子炉安全小委員会委員





「プルトニウムで死者が一人でも出ましたか?飲んでも大丈夫ですよ」

大橋弘忠/東京大学工学系研究科教授





「ただちに影響はない」


枝野幸男元官房長官






No Nuke , Fuckin government......


peace






PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
いつも楽しく見せていただいてます。こいつらの目つき、凄く似てる。卑怯者の目つきだ。
ryuu 2011/11/01(Tue)14:53:34 編集
Thanks
>ryuu-san

いつも見ていただき本当にありがとうございます、こんな自己満Fuckin Blog....

こいつ等のこの目、俺も同じ事思っていました。

こいつ等の考える事はただ一つ。

原発自体に別にメリットがある訳ではなく

原発利権によって如何に私腹を肥やすか...

その事に注力した奴等の目はこうなります。

電力会社から数億もの金が東大を含む大学研究室へと

毎年毎年流れています。 いや、数十億? もっと?

当事者のバカ電の元社長クソ水は5億貰って引退ヤッタぜー!!!

元会長クソ又爺はau含む数社の役員に天下って年に数億ウハウハ老後生活...

俺はこいつら絶対許さない

Blogにこんな奴等載せたくなかったけれど

久々Ustreamで東電統合会見観たら火がついちゃいました

TVしか観ない大勢の人達、あのふざけた会見知らないんだよな。。。

他にもフザケタ原子力村の御用学者居たら教えてください

追加していこうっと

コメント、嬉しかったです

Thanks ryuu-san

Hope your great day!

See you someday

peace
Junior URL 2011/11/01(Tue)17:47:36 編集
目は口ほどにものを言う。
歴史に残る犯罪者達。四国にお遍路行って心身共にリラックスしてる奴も入れてくれ。
2011/11/01(Tue)18:58:27 編集
歴代イチの馬鹿首相?
超A級戦犯『元首相と東電関係者編』は第二部での掲載取り扱いとなりますので暫くお待ち下さいませ…。。

まあバ菅は浜岡止めたから甘く見てやろう。 SPEEDI公表止めさせたアホは誰? 細野?

原子力村の村長ともいうべき石川爺も許さんぜ。少年のように目を輝かせて原子炉を熱く語ったTVタックルは忘れん。

こいつらの金にまみれた澱んだ黒い目。。。
総てを物語るな。まあ有事の際はこいつら生きちゃいられんだろう

こんな事書きたくねーよな。

もう原発無くせよ 大事故起こした国が第三国に原発輸出してんじゃねーよクソBABYLON 狂ってるぜ
Junior 2011/11/01(Tue)19:16:25 編集
本日
はじめまして。
僕もいつも楽しく拝見させていただいてます。
脱原発。僕も子供たちのために。

今日また2号機メルトダウン?
まこと 2011/11/02(Wed)13:34:45 編集
再臨界
>Mr.まことsan

こんにちは、はじめまして。

こちらこそ糞Blogご覧頂きありがとうございます、いつもワンパターンですみません

2号機、メルトダウンというよりは(とっくにしてる)再臨界した模様です それもとっくにしてた筈ですが。。

キセノン133/135という再臨界しないと発生しない希ガズ核種が検出されたようで(半減期のそれぞれ5日/9時間)間違いないようですね。。

あの隠蔽クソ電が認めて発表するって事は現実はもっと酷い事象が進行中だと解ります。

だって4月 『メルトダウンしていません』
          ↓
   9月 『実は3月12日にはしてました テヘ』 だから。。

News抜粋
>東電の松本純一・原子力立地本部長代理は2日の記者会見で、「原子炉への冷却は進んでおり、大きな影響はない」と述べた。

>はっきり言って燃料棒が熔け落ちて何もない炉に水入れて温度を計って『冷却出来てます!』って

アホか......

昨晩夜中から民意を完全無視し再稼動した玄海4号機...佐賀県知事に九電のクソ社長も絶対に許してはいけない

Fuck TEPCO!!!!!!!!!!

断固! 脱原発!!!

Thanks for your great message!

peace!!!!!!

Junior URL 2011/11/02(Wed)13:59:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Plofile
HN:
Junior
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1979/12/20
職業:
Designer
趣味:
SURF,BBQ,CAMP,COOKING, FISHING
自己紹介:
BEER,SURF,MUSIC大好き37歳。Fashion Designer。Goofyfooter。B型気分屋。4歳半♂と2歳1ヶ月♀の父親。  
ポンコツVW TYPE-2(たまにPOLO)にシングルフィン積んで今日も海へと駆ける...



Junior's BLOG-PURE LIFE-1はコチラ
http://junior22.blog.shinobi.jp/
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Comments
[09/20 D+]
[09/07 Junior]
[09/06 hollyyusuke ]
[09/02 ブランド偽物]
[08/03 Junior]
Counter
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]