SURF BEER FRIENDS MUSIC BBQ.....PURE LIFE, PURE SOUL & PURE'S MUSIC,,,
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
千葉県一宮海岸 ヘッドランド工事

http://www.ikaigan.com/

日本屈指のサーフタウン、千葉県は長生郡一宮町一宮海岸

夏は海水浴で賑わい、地引き網やはまぐり漁、

そしてシーバスやヒラメ釣りのGood spotとしても知られるこの海岸

裸祭りの舞台としても知られ、太平洋の黒潮に洗われる砂浜を

神輿を担ぐ人々が裸に近い姿で波打ち際を疾走する

うねりに敏感でコンスタントに素晴らしい波が立ち 

数々のコンテストや伝説的セッションが生まれてきた



そんな一宮海岸がここ数年、海岸侵食により消滅の危機にさらされている

満潮時には美しい砂浜は姿を消し、

階段状に埋め立てた護岸に波が炸裂する危険な海岸となってしまった



そして伝統の裸祭りは海岸ではなくコンクリートの上を走るという悲しい事と。。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□



海岸(砂浜)を形成する砂は 山から河川を通り河口へと運ばれ

海へと供給される

その供給源である山からの土砂が、

ダム建設や河川のコンクリート化により大減少している今、

需要供給バランスが崩れ侵食が進行する  侵食自体は仕方ない事だ  

海の砂は、海流や波、風、そして河口からの流入によりによって絶えず

生き物のように移動している

供給を絶ってしまったのだから砂が減る一方なのは当たり前の事



□□□□□□□□□□□□□□□□□□



問題はそれを防ごうとする工事に。

堤防を海岸から垂直に建設、さらにはTの字になるよう先端に

テトラポッドを投入し砂の流出、移動を防ごうとするヘッドランド工事にある



既に茨城県阿字ヶ浦をはじめ、さまざまなエリアでこの無知な工事を繰り返し、

その効果の無さと施工場所周辺への影響が問題化されている

一時的にヘッドランド内の砂は侵食を免れ、増加/保護されるよう見える

しかしそれは違う 隣接する海岸の砂が移動しただけだ 

その海岸の砂は減り結果的に砂浜は戻らず、今度はまたその隣のエリアを

守ろうと、またヘッドランドは増設される Bad spiral,,,,,,



10年後? 恐らく一帯は辺り一面テトラポッドの海となっているだろう



そんな事を今、今度は一宮海岸で地域住民との話し合い/説明がなされないまま

中断されていた工事が再開され問題となっている

水面下で黙って工事再開? 作ってしまえばこっちのモン? 税金で? 

それはおかしい

この無益で間違った工事を一時中止し、再度話し合いの場を設けようと

する為の署名運動が行われている



ここで重要なのは、Surfersが己の欲の為だけに

目の前の波を守ろうとしているのではない という事

地域の漁業を中心とした産業の維持、そして景観を損なわずに

自然をありのままに極力近い状態で

来世に残していきたい といった、まさに

Think globally act locally (地球的規模で見て考え 地域的に行動する)

@相良さん

といった考えを以って行動するべき事と思います。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□



Californiaにはピアがあり砂浜を守る。そのピアは魚にも良い漁礁となって

桟橋から釣り糸を垂らす釣り人が絶えない

ピアには砂が付き nice sandbar(砂洲)を形成し 極上の波が姿を現す

そして海を愛する人々が生まれ 海を守り 海岸は綺麗に保たれていく

そんな文化/考え方が日本の行政や自治体にもあれば。。。。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□



着工すればその施工速度は速く あっという間にテトラの海は完成してしまいます

これはこの工事を消し去ろう、と求める署名ではありません

この工事を一時的に中止し、もう一度考え、話し合いの場を設け、

自然と地域住民に最善の結果となるよう

願った署名運動です。

surfers、fishermans、divers、そして海を愛する皆 

一宮の海岸環境を考える会署名ページはコチラ

是非上記URLから署名にご協力お願い致します

2010,2,15  Junior..
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
追記

surferは自分の波欲だけを曝け出して行動してはいけない

人工建造物によって壊され消滅したbreakもあれば

人工建造物により生まれたgood breakも存在する

堤防が風を避わして テトラがA-Flameを生み出す場合もある

もっとも 失われたもののほうがはるかに大きすぎるが。。。

非常に難しい問題だと思いますが

一旦中止し、話し合いの場を設けるだけでも

意味はあると思います

千葉に限ったことではないかもしれない

大好きなあの場所が 突然今回のケースのように

見舞われるのも 遠くないかもしれないから。。

解ったように偉そうに申し訳ありませんが

海を愛する皆様

署名のご協力宜しくお願い致します。

Junior
Junior URL 2010/02/15(Mon)19:58:03 編集
ほんとに
ありがとう!
sf 2010/02/16(Tue)01:29:45 編集
surfers feeling
得san

こちらこそありがとうございました!

少しでも良い方向へ行けばいいですね。。。

茅ヶ崎や茨城の鹿島周辺、そして鎌倉もビーチが狭くなってきています。

本当に、そんなに遠くない将来この問題が色々な所で表に出てくる時に何が出来るのか。。

いよいよ真剣に考え 動き出さなければいけなくなってきたと思います。

SF1ST共々、これからも楽しみにしています。

そしてまた海で。

thanks&peace.....with big ocean...
Junior URL 2010/02/16(Tue)13:13:04 編集
無題
本当に微力ながら署名したよ

まったく昔ながらの行政のありかたに憤りを覚えますね

実は7年位前に自分のいつもいくポイントにも、たくさんの署名も生かされず、テトラが投入され、台風時には長い長いレギュラー波がはいっていたのに、かなり変わった波質になってしまった

しかし砂浜は広くなり海辺の住人は安心して住めるようになった


難しいですね、でも国や自治体にはその思いは伝えるのは大事なこと、じゃないといつまでたっても変わらないし・・・

ジュニア君の動きに賛同、協力させてもらいました

これからも頑張って
大 sendai 2010/02/17(Wed)14:35:38 編集
Thanks,,,,
大san

強力ありがとうございます。

何も俺が動いている訳ではなく、SF1ST編集長、赤井得さんや潤さん、Surfreenjoy相良さん、西浜物語の菱沼さん等、各著名surfersのblogでこの事態を知り、
勝手に告知させて頂いた次第なのです

しかしこうやって協力して頂けるsurf buddyが居て本当に嬉しいですし、事態が少しでも良い方向に向けば何よりですね。。。

お邪魔した福島のあそこやあそこ、そしてあそこの河口もすぐ脇にテトラが置かれ、堤防も年々伸びているように思います

10年後、20年後に海はどうなっているでしょうね

80年代に最悪状態まで一旦行ってしまった水質/ビーチのゴミ汚染が現在回復しているように、環境に気を配ることがトレンドとして取り立たされている今だからこそ、期待したいですね。。。

いつまでもワイワイ楽しく綺麗な海で遊びたいです

peace,,,,&big big thanks,,
Junior 2010/02/18(Thu)01:39:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Plofile
HN:
Junior
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1979/12/20
職業:
Designer
趣味:
SURF,BBQ,CAMP,COOKING, FISHING
自己紹介:
BEER,SURF,MUSIC大好き37歳。Fashion Designer。Goofyfooter。B型気分屋。4歳半♂と2歳1ヶ月♀の父親。  
ポンコツVW TYPE-2(たまにPOLO)にシングルフィン積んで今日も海へと駆ける...



Junior's BLOG-PURE LIFE-1はコチラ
http://junior22.blog.shinobi.jp/
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comments
[05/22 Junior]
[05/21 マコ爺]
[03/21 Junior]
[03/21 Junior]
[03/21 Junior]
Counter
Template by Crow's nest